フォトウェディング

体験談

長野県 O様ご夫婦

2009年11月 フランスヴェルリー城でのフォトツアー

私は昔からヨーロッパのお城が大好きで、結婚式は古城で挙げるのもいいなあと思っていました。
実際は日本で挙式をすることになり、せめてお城で写真を残したいと、フォトツアーのみをアレンジしてくれる会社を探しました。

いざ探してみると、挙式とセットになっていたり、お城でのフォトツアーを扱っていなかったり値段がものすごく高かったりとで中々見つからず、諦めかけていた時に、オフィスBe-aさんを知りました。
これは本当に幸運だったと今でも思っています。

長野に住んでいるので直接お会い出来ませんでしたが、担当して下さった方はいつでも親切で丁寧で、最初から最後まで全く不安はなかったです。

以前写真で見たフランスのヴェルリー城がすごく気に入って、ここでと決めていたのですが、正解でした。
外からのお城は優雅で、内部はとてもクラシカル。
図書館があるのですが、年代物の本がぎっしりで100年以上前の日付の手書きの手紙が挟まっていたりしてそのようなものを直接手に出来る事は滅多にないので、本当に嬉しかったです。

今も伯爵が住んでいるお城なので、何百年も昔から現在進行形で歴史が刻まれており、それを私にも感じることが出来るのがとても興味深いと思いました。
食事も美味しく、ここで飲んだワインは今まで飲んだワインの中でダントツで美味しかったです。
夜中には部屋を抜け出して外へ。満天の星空が広がって、流れ星まで見えて本当に感動しました。

当日は快晴で暖かく、正にフォトツアー日和でした。
日本での打ち合わせでは、この時期は天候が不順で、もしかしたら城内のみでの撮影になるかもと言われていたので、本当にうれしかったです。

外では絶対に撮りたかった、「お城をバックに水辺で」という希望も叶えてもらい
フレスコ画がびっしりの教会でも撮らせて頂きました。
中ではスタインウェイのピアノがあるサロンにも入れて頂き、しかも弾かせてもらい興奮してしまいました。
貴重な聖人像まで見せていただき、写真を撮るのみに終わらない本当に素敵な時間になりました。一生の思い出です。

ロケーションは勿論、ホテルの日本人スタッフのWさんがとても素敵な人でした。フランス語は全く話せないので、チェックイン・アウトは勿論フォトツアー中はずっと一緒にいて下さり、メイクやヘアスタイルの詳細な希望、カメラマンへの要望やレストランでのアシスト、更には次の目的地のパリでの知りたかった事まで調べていただき、本当に助かりました。

お城の歴史や、持ち主の伯爵のことなど教えてもらえ、それ以外にも雑談したりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ぜひまたお会いしたいです。

他にもタクシーの運転手さんは親切に街の中を走って教会やお城を見せてくれたり、カメラマンさんも気さくで優しい方で、すべてのスタッフが素晴らしかったです。

今回のフォトツアーでお世話になった皆様には心から感謝しております。
こんなに素晴らしい体験ができたのは皆様のおかげです。
どうもありがとうございました!

  • 前のページへ戻る
  1. HOME
  2. フォトウェディング ヴェルリー城
  3. 体験談一覧
  4. ヴェルリー城フォトツアー(体験談)

Facebook

最新情報

Instagram

オフィスBe-aのある京都の日常を切り取ります。